外国の方に道を聞かれることがよくあるという話

故なんでしょうね?
自分では生粋の日本人顔でとうてい英語が話せそうもない見た目だと思うのですが。
月に1〜2回は外国の方に道を聞かれているような気がします。

大体は「地下鉄はどこか?」「ルミネはどこ?」などのわかりやすい質問だからなんとか理解出来るのですが。
たまに何を行っているのかわからない場合もあって、そんな時はめちゃくちゃ申し訳ない気分になります。
たぶん勝手の分からない土地に来て困っているんでしょう。

自分が同じ立場だったら絶対不安だろうから力になってあげたいのは山々なんだけど、英語力が足らないのが現実だから。
仕事では英語なんて全く使わないけど最低限の英語くらい話したいって最近思います。
会社で隣の席にいる後輩の女の子が最近オンライン英会話なるものを始めたらしくて。

月数千円で出来ると言っていたのでちょっと気になっています。
少しググってみましたが、めっちゃスクールの数が多くてびっくり!!
英会話学習って需要あるんだなーと感心しちゃいましたよ。

大学生が就職活動で使ったり、海外出張の多いビジネスマンなんかが利用してるのかな??
英語力があることが出世の要件になっている会社とかもあるから、そういったとこに勤めている人にとっては死活問題なのかもしれませんね。

スクール同士の競争が激しいからか、どこもお試しサービスみたいなレッスンがあるので試しにやってみようと考えています。
現時点での第一候補はABCアカデミーなるスクール。(↓のHPで見つけました!)

インターネット英会話比較ラボ-初心者に大人気のおすすめスクール
http://felbo3.xsrv.jp/

3ヶ月で英語がペラペラとか書いてありますが、そんなに甘くはないでしょうね。
子供だったら吸収が早いかもしれないけど、大人になってから他国の言葉を覚えるなんてちょっと想像しただけでも至難の業ですよ。

でもこういう風に気軽に英語を話せるような「場」があるってのはありがたいですよね。
ネイティブアメリカンの友人なんで一人もいないし、そもそも外国人の友達が圧倒的に少ない。

近年では日本の留学してくる外国人は年々減少しているそうですから。
一昔前は中国の大学生がよく日本の大学に留学していたようですが、今は米国やヨーロッパにいっちゃうらしい。

日本という国に見切りをつけられているようであまり良い気分ではないですが。

ちなみにオンラインの英会話教室はスカイプを使って先生とマンツーマンで話せるらしい。
これは頭いいなーと思いましたね、スカイプなら通信に関してはゼロコストですから!

先生も東南アジアの人を採用すれば人件費も抑えられるだろうし、ビジネスモデルとしては有望なのかもしれませんね。
今週末にでも早速試してみます。

川崎駅西口の工事