朝まで飲んで翌日ひどい二日酔いと迎え酒

30過ぎるとやっぱり酒にも弱くなるん好かねぇ。

同じ行動を学生時代にもやっていたけど全然大丈夫だったしさ。
渋谷で金曜の午後8時に飲み始めて朝の5時まで。

最初の店は悟空っていう中華料理屋でおっさんばっかでざわざわしてたけど料理はめっちゃ美味かった!
でも飲み過ぎたせいか一人6,000円くらいいっちゃったからなぁ。
予算5,000円を想定していたのでこれは残念・・・・。

一次会で使いすぎたこともあって二次会は坐和民でコスパ意識。
てか何故二次会に行く流れになったのだろう??
確かにメンツは一人増えていたので、そのせいかもしれんが。

今思えば断っとけばよかったなぁと後悔。
翌日に何も予定がなければよかったのだけれど、翌日に重要な会食があったんだよねぇ。
17時半と割とよる早い時間帯だったから朝まで飲むのはちょっと不安があった。

案の定昼過ぎに起きたけどひどすぎるくらいの二日酔い。。
そりゃ朝まで十杯以上飲んでるからね、昨日は(笑)
ある程度予想してたけどあれはきっついわ。

手土産が必要そうだったので会食前に伊勢丹によっておつまみ的なものを包んでもらった。
その前にセブンイレブンでノ・ミカタっていう二日酔い解消ドリンクみたいのを飲んだんだけど思ったよりは聞かなかったなぁ。
いくぶん改善した気はするけど根本的な解消にはほど遠い。

以前友人がノ・ミカタを絶賛していたから期待していたんですけど・・。
ま、商品の問題というよりは自分の二日酔いが重度だったってことでしょう。

でも自分的には希望があった。
迎え酒をすればすべて解決する、と。w
んで結果的には迎え酒でも厳しかったですねぇ、油汗たらたらな状態だったわ。

まぁ理論的には迎え酒が二日酔いを解消する効果なんてないのはわかっていますよ。

でも一時的に症状が緩和するのはこれまでの経験から知っていてそれを期待したのに・・・。
これも身体が衰えているせいなのだろうか、代謝能力とか。

う〜ん、今回の経験で自分の身体の衰えの酒の限界を感じました。
これからは朝まで飲む時はソフトドリンクはさまなきゃなぁ。悲しいぜ。

川崎駅西口の工事